プロフィール

上野貴子

俳句作家上野貴子

上野貴子

自己紹介

千葉県生まれ。玉川大学演劇専攻入学のため上京。 本多スタジオ公演で主演に抜擢され数々の舞台を経験。 伊藤園お~いお茶俳句大会奨励賞受賞を契機に俳句に専念。 ホノルルフェスティバル「平和文学賞」「現代日本文芸作家大賞」など数々の賞を受賞。 三軒茶屋を拠点とした「おしゃべりHAIKUの会」を主宰、カルチャースクールやネット講座での俳句講師を勤め俳句検定を開設。毎日俳句日記を10年以上書き続けている。 「俳句TV」の開局、俳句雑誌掲載は勿論のことTVやラジオにも出演。 2014年には8月19日を俳句記念日に制定(日本記念日協会認定)。 ひとりでも多くの方に俳句ファンに成って頂きたくさまざまな分野に発表し続けている。


経歴・活動内容

「おしゃべりHAIKUの会」の主宰を中心にNBSグループの代表を務める。
NBSグループでは、NBSアカデミーとしてオンライン講座や俳句講師養成講座を開設。
俳句を基礎から応用まで自由に学び身に付けて頂いた上で、俳句の達人として俳句検定より合格者には認定証が授与され、俳句講師養成講座によりNBSアカデミー認定講師として広く活躍できる俳句の伝道師を育成。
和文化としての俳句を一人でも多くの人が伝承し継承し続けて行くための活動を続けている。

「オンライン俳句講座」「オンライン俳句の旅」「俳句講師養成講座」
「俳句検定」「俳句記念日」など俳句会『おしゃべりHAIKUの会』を中心にさまざまな活動を広めている。



HP・SNSなど